イメージ 1
今年も新兵器投入 新しいキャンパス台になっていました。

イメージ 2
画伯ではなく猿です

イメージ 3
ホームレス画伯と私の孫です

今年も元気な渡辺画伯と半年振りの再会です。

「私の師匠で吉田さん」
「大鹿です」
「吉田です。よろしく」
「これじゃー、お遍路と同じですね」
「結構、結構、変わり者でないと面白く無い」

四国遍路の菅笠姿でホームレス画伯からの紹介に、お互いを変わり者として意気投合です。
ただし、吉田さんは過去に広島県の薬剤師会の会長を務められており、
日展に15回も出展されているホンモノの画伯ですから念のため。

ホームレス画伯は上高地を描いて55年の経歴を持ち、
1年の半分を小梨平のテント生活で油絵を描く「名物男」ですが、
吉田康さんは、社団法人日展会友・日洋会委員で、
上高地を描いて45年の経歴をお持ちです。

新たな出会いに感謝です。

猿と一緒?の環境も最高です。