イメージ 1

 上高地で一番有名になったホームレス画伯こと、渡辺画伯(真ん中)の隣の女性は台湾から来た陳さんで、画伯とは2年ぶりの感動の再会となり、今回は友人で登山家の鄭さんと一緒の来日との話でした。

 ちなみに、鄭さんは上高地から見える穂高連峰や六百山まで11の山を踏破されているとのことです。

 上高地の魅力は、自然のすばらしさにあることは当然ですが、自然のすばらしさを共有した者どうしの交流は国境も無くなります。